おのが仏のみ尊し哲学

最近、どこの大学でも哲学講座が崩壊し始めているらしい。
お取りつぶしや減員でなく、担当教員がいないのである。
ヨーロッパ哲学史の小宇宙を大学に再現できないのである。

小宇宙、ミクロコスモスはいらない。
だが、誰ならよいのか?

これは哲学の問題ではない。
なぜなら、教員の主張の妥当性が問題ではないからだ。
フッサールとかヘーゲルとかカントとか、
そんな専門とするところの哲学者たちの評価が、いまがた落ちなのである。

最近のつまらない研究者はいいのか?

そんなもん、ゴミに決まっている。


だが、研究者たちは何十年も研究している対象に、
いつのまにやらとりつかれ、
先がないのである。

おのが仏のみ尊し。
議論で否定されるよりは、
「嘘」かもしれないけど信じていたい、
のである。


大人になるのに失敗した人間たちなのである。
[PR]
by lebendig | 2007-06-13 02:29
<< ぼやき哲学 乏しき時代? >>