金のひしゃく

ライフログに入れておいた。
内容は前出の「満州の星くずと散った子供たちの遺書—新京敷島地区難民収容所の孤児たち 」におさめられている話を絵本にしたもの。実話。
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2004/08/post_142.html
参照。
櫻井氏の結論に異論あり。
すでに書いているからことさらここで言う必要はない。

在庫がないというので、推薦者の厚生労働省に注文を付けておいた。
貴重なご意見ありがとうございます、とメールが来た。

厚労省は年度末の余った予算は、この本の購入にまわしてほしい。
[PR]
by lebendig | 2005-08-28 03:23
<< 公開?(再考) 哲学/テツガク/てつがく >>